Diet meal, Diet food

食べ物はダイエットの基本 我慢のし過ぎはマイナスに?

ダイエットをしているからと言って食べるのを我慢するのは身体にも心にも良くないので継続して行うことはあまりおススメできません。
食べないダイエットをすると胸やおしりの脂肪からなくなっていくのできれいなボディーラインを作るのは難しくなります。

 

ダイエットの基本になるのは自炊です。外食ばかりだと脂肪と炭水化物ばかりに偏ってしまって思うようにダイエットができません。
自炊をすることで野菜を多め摂る意識をしたり、低カロリーで栄養がたっぷりなきのこやこんにゃくを使って料理をしたりといろいろな工夫ができます。
また外食の場合は残してしまうともったいないと思い食べ過ぎてしまうことがありますが、家での食事だと腹7分目くらいで残して次の日の朝ごはんに食べたりすることもできます。

 

寒くなってきたときにダイエットの強い味方はお鍋です。
一人用の土鍋もいろんな種類があり自分に合ったものを購入して楽しむことができます。また具材も白菜やきのこ、ネギなど低カロリーで身体の温まるものを選んだり、豆腐やお魚などタンパク質も一緒に摂ることができます。
ついつい最後に雑炊やうどんを入れてしまいがちですが、少し我慢をして次の日の朝用に取っておきます。朝ごはんに玄米を入れて雑炊をしたり、こんにゃくでできたうどんを入れて食べるなどすると朝から体が温まって冷え症予防にもつながります。

 

毎日の食事は口から美容液を入れていると思って身体にいいものを食べると日々の積み重ねで肌や髪の毛の質まで変わってきます。
極端に食べるものを減らすことは身体の栄養になるものが全く摂れていない状態になってしまうので、必要なものは口から摂取して毎日少しの運動と健康的な食生活でいつまでもスマートな体型でいたいですね。

 

食べるものを選ぼう