Diet meal, Diet food

白滝(糸こんにゃく)を味方につけてダイエット

私にとって白滝はダイエットにかかせません!

 

ダイエット中、炭水化物の置き換えで主要なものといえば豆腐ですが、私は豆腐の風味が苦手でしかもすぐに飽きてしまいます。
そこで白滝の登場です!
白滝といえば肉じゃがやおでん、鍋の具材のイメージが強いですが、正しくあく抜きをすればクセのない味でレシピの応用もしやすいダイエット食品になります。
しかもサイズが多様で、お値段も安いのでダイエットしながら食費の節約が出来てしまいます!

 

私のお勧めは、白滝とキムチの炒め物です。
白滝をあく抜きし少量のごま油と鶏肉のササミ、キムチを合わせて炒めるだけの簡単食です。
お野菜と一緒に食べるうえに歯ごたえもしっかりしているので腹持ちがとても良くておすすめです。

 

お鍋にもよく合う白滝

 

コツは必ず少量の油をひくことです。ダイエット中の方は油の使用を控えたいところだと思いますが、小さじ一杯の油を使用することで白滝から余分な水分が出るのを抑えます。
逆に、水分を足してスープ春雨にする場合は油は全く不要です。
スープの場合は、中華味が挑戦しやすいですよ。そのほか炒飯を作るときに白米を半膳にして湯がいた白滝を細かく切ったものを入れるとそれだけでカロリーが大幅カットできます。

 

ただし、白滝だけでは栄養がかなり偏ってしまいます。

 

なので、白滝をお料理に使用するときは必ずお野菜と少量のお肉を一緒に食べることをお勧めします。
そのときはナスなど水分を吸ってくれるお野菜と一緒に調理すると美味しい炒めものになります。
スープの場合は具材は何でもOKです。ただし、白滝は味がしみ込むのに少し時間がかかります。
じっくり煮込んで柔らかいお野菜と一緒に召しあがるのがおすすめですよ。

 

ちなみに、私は一度挑戦したのですが、白滝と豆腐はあまり相性が良くないようです。なので別々にお料理するようにしています。

 

人気のしらたきのレシピ